枚方京田辺環境施設組合は、
平成28年5月31日に設立された一部事務組合(特別地方公共団体)です。

事業の紹介事業の紹介

施設整備の概要

 整備スケジュール

 可燃ごみ広域処理施設の整備スケジュールは、以下のとおりです。

整備スケジュール

 

(1)環境影響評価

 事業の実施前に、その事業が環境にどのような影響を及ぼすかについて、調査、予測、評価を行うものです。

 本組合が整備する可燃ごみ広域処理施設については、京都府環境影響評価条例が規定する第一種事業に該当することから、同条例の規定に基づき手続きを進めていくことになります。

 

(2)施設整備・運営事業者選定

 DBO方式による可燃ごみ広域処理施設の設計及び建設、運営を行う事業者を選定するものです。

※ DBO方式とは

 公共(地方公共団体)が施設の設計及び建設、長期間の運営を事業者に一括して発注する方式を言います。 

 

(3)施設建設工事

 可燃ごみ広域処理施設の設計及び建設を行うものです。

 

 

 その他

 施設建設工事が始りましたら、工事の進捗状況等について、このページで詳しくお伝えする予定です。

 

ページの先頭へ